実績の有無もコンテンツマネジメントシステムを選ぶ際のポイントになります。コンテンツマネジメントシステムは当然プログラムで構成されています。例えばphpなどです。プログラムで設計されているので、もしコンテンツマネジメントシステムを作った人がミスをしている場合、バグが発生する可能性があります。バグが発生すると使いたい機能が正常に動作しなかったりするので、制作や管理に影響を与える可能性があります。

バグもし導入実績を見れば既に利用している人の意見などを聞くことができます。そのため、製品にバグがないかや使いやすいかどうかを購入前に知ることができる可能性があります。また、導入実績が多いところを選ぶことでその製品を使用している企業が個人が多いということになります。使用している人が多いことで安心感を得ることができる人も少なくないでしょう。

導入実績を知るためには販売している企業のホームページや商品紹介ページで知ることができます。今購入を検討している製品それぞれのホームページにアクセスして、導入実績を比較しコンテンツマネジメントシステムにバグなどの問題が発生しないところや、導入している数が多いところを選択してみてはいかがでしょうか。

参考サイト…コンテンツマネジメントシステム「vibit CMS Neo」