コンテンツマネジメントシステムの選び方のポイントはUIがわかりやすいかどうかです。UIとユーザーインターフェースの略称で、UIがわかりやすいと結果的に使いやすいコンテンツマネジメントシステムになるケースが多いです。特にウェブに関する知識が少ない人が通販サイトやホームページ制作をする時に複雑なUIのコンテンツマネジメントシステムを使用すると普段から慣れていないので使い方がわからなる可能性があります。

UI基本的に制作する時だけでなく、運用をするケースが多いです。例えばホームページであればトピックスを公開している企業があります。トピックスは定期的に情報を公開するのでページを追加して公開しなければなりません。通販サイトにおいても新商品などが加入すればページを作成したり、更新をして新しい商品が入荷したことを利用者に知ってもらおうとする運営者が多いです。更にブログにおいては定期的に投稿ページを公開して新しい情報を配信し続けなければなりません。このようにサイトは作成だけでなく運用して管理するケースが多いので、もしコンテンツマネジメントシステムのUIがわかりづらいと更新や管理にも手間がかかることになります。

そのため、UIがわかりやすいものを選択すれば作成や管理の負担を少なくできます。